衝撃

旅行中だったのでリアルタイムで見れなかった注目のディープインパクト出生の弥生賞(馬券は買ってたんで結果は知ってましたが)を鑑賞。

「ええぃ、金子の馬は化け物か?」ってな具合のレース運びでしたね。

鞍上と折り合いつつ、三角でGOサインが出た途端に加速しつつ不利を受けない大外をぶん回し、しかも二着のアドマイヤジャパンは典が上手く内ラチをピッタリと走ったにもかかわらず、それを首差抑えての勝利。

この内容では三冠に期待するなってのが無理な話。まぁエイト吉田が言っていたように頭数が増える次の皐月賞では今回のようなレース運びではどうかな?と思わないではないですが、そこは馬自身と武マジックで克服するのではないでしょうか。

二歳チャンピオンのマイネルレコルトは道中掛かり気味でジャパンにも負ける三着。後藤は抑えようとしていましたが、惨敗の可能性もありますが、インパクトを負けさせるためには行っちゃった方が良かったのかも。

しかし二着のアドマイヤジャパンや、まだ対戦していない馬たちを含めて今年のクラッシクは例年以上の盛り上がりになりそうです。競馬人気を盛り上げるためにも、皐月賞では良いレースになると期待の持てるレースでした。
c0041644_2332742.jpg

[PR]
by habu1976 | 2005-03-06 22:56 | 競馬
<< 川田 関西 >>