三冠+一冠

昨日の親日両国大会で小島が天山を下し、三冠とIWGPの統一に成功しました。

正直、結果はどうでもいいことなんですが、今回の目玉はレフェリーの京平がブック破り(引き分けの”約束”を破った)したのではないか?という点。

まぁ京平ちゃんにしてみれば50分過ぎから脱水症状で動けなくなった天山を見るに見かねて、というとこなんでしょうが、時間が59分45秒だったのが今回の疑惑を生んだ原因でしょう。

今回の小島の四冠統一は素晴らしいことなんだろうけど、俺がこんなに醒めてるのは90年代のあの壮絶な三冠戦の歴史を知ってるからなんだろうなぁ。小島には先人たちに負けないようこれから精進して欲しいもんです。

天山はこれからどうするんだろ?マジ引退か?
[PR]
by habu1976 | 2005-02-21 22:43 | プロレス
<< 西武 首領交代? >>