180km

今日は仕事場の同期たちとはるばる栃木までイチゴ狩りに行く事になっていたので、朝っぱらから八王子へ。

集合後、中央道~首都高~東北道と高速を乗り継ぎ、昼過ぎに目的地に到着。しかし、乗せてもらった車が車高の低いレース仕様の車で、ずっと不自然な体勢で乗車していたせいか、この時点でかなりの疲労感が。

イチゴ狩りの場所に着き受付のおじさんに話をしてみると、はるばるやってきた我々に対して
「一時間半待ちになります」との非情なお言葉。

とてもじゃないけど寒風吹きすさぶ栃木の大地で一時間半も待ってるわけにはいかないので、一旦車に戻り、その辺をブラブラとドライブ。しかし、想像以上に何も無いとこで、うちの田舎の道を思い出す。

ドライブ後に行ってみるとようやく人もすいていて、会場までのバスに乗り込む。客は我々だけではないので、他のお客さんも続々と乗り込んで来るのですが、最後に乗り込んで来た親子連れの娘の服装を見て唖然とする。

だって栃木の田舎で、しかもイチゴ狩りで、純度100%のロリ服(ちょっと違うけどこんなの)で参上!ですよw

正直もうイチゴ狩りなんてどうでも良くて、ビニールハウス内ではイチゴを狩るふりをしつつ、その珍妙な生物の観察をする状態。いやー、いいもん拝ませてもらいました。

で、思った以上の満足感を得て会場を後にし、帰路に着いたわけですが俺の乗った車の運転手が結構なDQNで、東北道で時速180kmという俺様の28年の生涯で最高の速度を体感させてくれました。正直生きた心地しなかったっす。もう奴の車には絶対乗らねぇ。
[PR]
by habu1976 | 2005-02-26 23:49 | 日記・雑記
<< GⅡ番長 0勝19敗 >>