Wooooooo!

今日はWWE日本公演の放映日でした。ビデオとPCで録ったはずが、PCの方は開始前にハングったようで録れず。もう嫌、このPC。

まぁ感想は前に書いたのとあまり変わらないんだけど、やっぱりフレアーは偉大だ、とw

あのHBK相手でもきっちりいつものフレアーの試合に持っていくのはさすがキャリア三十年の重み。フレアーは「相手がワルツを踊ればワルツを踊り、ジルバを踊ればジルバを踊る」と言われていますが、実は「相手がワルツを踊ろうがジルバを踊ろうが、俺様はフレアーウォーク」なんでしょうねw

でも、それで独りよがりな試合にならず、しかも出している技はチョップ、キック、パンチ、サミング、四の字くらいなもの。これで試合が組み立てられるんだからネイチはやっぱ凄い。大技連発のノア的試合はもちろん大好きですが、こんなクラシカルな試合もやはり見ていて痺れるw

リック・フレアー自伝―トゥー・ビー・ザ・マン買おうかな、と思わせる一戦でした。

あと、今度のノア武道館に神取参戦というこの記事。正直純粋ノアファンは嫌悪感示すんじゃないかなぁ。でも、ノアが良い意味での四天王試合からの脱却を目指すのであればこういう柔軟な考え方は当然必要でしょう。

ま、当然試合内容が伴ってのお話です。それがなければ某業界の盟主の団体みたいな事になっても困りますしね ̄/ ̄)
[PR]
by habu1976 | 2005-02-28 21:54 | プロレス
<< 馬鹿社長 GⅡ番長 >>