カテゴリ:プロレス( 11 )

1.23ノア神戸大会観戦記

本当は昨日G+を見ながら書いていたんですが、某ホリ○モンブログにいざ投稿ってとこで障害のため投稿できず、そのまま不貞寝いたしました。

で今回の大会ですがなんといっても一番の目玉は第一試合に組まれた丸藤vs永源のGHCハードコアクラウン戦!先日見に行った武道館大会で永源がマイクアピールしたときはネタだろ?って思っていたけどまさか実現するとはw
試合のほうは気合入りまくりの永源が、初めて見せるエプロンからのダイブやいつもどおりの拡散永源砲の発射などで丸藤を攻めまくるが惜しくも不知火で撃沈。でも維新軍以来wの気合入った永源はとても新鮮でした。

続いての目玉は鈴木みのると秋山の初遭遇となるセミの6人タッグマッチ。秋山と鈴木の絡みに期待したんですが、なんと鈴木が秋山をスリーパで失神に追い込むという驚きの展開に。最後も泉田をスタンディングフロントスリーパで落として足で踏みつけての3カウント。戦前はタッグ結成っていう話もあったけれど、今回の因縁で秋山と鈴木のシングルも見れそうで先日の天龍といい良い対戦相手が出来て今年は秋山が動く年になりそうです。

メインはGHCタッグ選手権だったわけですが・・・これがノアでは珍しくグダグダの展開に。30分近くやってたんですが大部分が小川が捕まる展開で、三沢はタイガードライバーすら出さず。最後も小川が捕まったままスコーピオの450°スプラッシュで小川が3カウントを取られ王座陥落。んー、正直ショッパイ試合でした。ま、これで三沢もシングル戦線に復帰と言うことなんでしょう。ドームに向けて動き出した・・・ってことかな?
[PR]
by habu1976 | 2005-01-23 22:09 | プロレス